モトクロス留学


これまでのモトクロス留学の実績が評価され、現地私立中学・高校に通いながらプロモトクロスライダーを目指すための長期留学コースが、ご案内可能となりました!!
まずは3ヶ月コースをお試しください。

Avenirのモトクロス留学とは?


将来プロモトクロスライダーを目指す、中学生向けのプログラムです。

現地在住の日本人ホストに加え、アメリカ人スタッフ(メカニック・コーチ)の下で、日本ではできない練習プログラムを行います。

現地でしか行えない、モトクロスの本場アメリカでの練習プログラムです。

 夢を現実に近づける、プログラムです。


難しかったモトクロス長期留学が可能に!!


今まで難しいと言われていた、現地の私立中学高校への長期留学許可がとれ、アメリカで年間を通じてモトクロスのトレーニング・現地レースにチャレンジすることが可能になりました。

学校は「スペシャルアスリート」としての受け入れ態勢になりますので、条件を満たせばレースやトレーニング時の欠席が可能です。

  1. 宿題を必ず提出すること
  2. 欠席の場合も同様で、宿題を期限内に提出し、クレジットを取得すること
  3. テストは必ず受けること

最長5年間まで就学滞在可能な学生ビザ(F1)での留学となります。

(まずはESTAビザでの3ヶ月短期体験留学が、長期留学の必須条件となります)

プラン内容


基本サポート内容

  • 空港送迎(往復)
  • 緊急時の連絡先
  • 緊急時の対応
  • 必要時の翻訳・通訳
  • 期間中のガーディアン
  • 練習スキルアップのためのレポート翻訳、子どもたちへの通訳
  • 海外旅行保険(モトクロス対応)の加入サポート(ご希望に応じて)
  • 航空券の手配(ご希望に応じて)

アメリカの学校に通う正規の留学です

Avenirのモトクロス留学は、日本の学校を休学して行く、「モトクロス武者修行」的なチャレンジ企画ではありません。

アメリカの学校に通いつつ、モトクロスのトレーニング・レースエントリー活動を並行する、充実した正規の留学です。

ですから、日本の学校が認めれば、欠席扱いにはならず、単位取得、卒業資格も得られます。

Avenirでは日本の学校への留学許可申請のお手伝いもさせていただきます。

モトクロストレーニングはMX Clinicが担当

モトクロストレーニング全般は、Jeff PestanaがトレーニングするMx Clinicに依頼をし、基礎練習からのレベルアップを目標として行います。Mx Clinicとは日本のトップライダーを現地でトレーニングするMx schoolです。

詳しい練習内容はMx ClinicのHPにも記載してありますので一度ご参照ください。Mx Clinic

費用など


3ヶ月(12週間)のお試しコース

9月からの新学期に合わせて3ヶ月(12週間)の短期留学コースを体験ください。

  • 学費
  • Enrollment Fee(入学金)
  • International student Fee
  • 基本サポート費用
  • アプリケーション手続き費用(初年度のみ)
  • 学校サポート・緊急時ホストサポート・アカデミックサポート
  • ホームステイ費

Total: $21,000

学費等留学基本料金の他に、モトクロストレーニグ費用が必要となります。

学費は一括払いとなりますが、ホスト費用(ホームステイ費用)は月払いも可能です。

モトクロストレーニング費用について

バイク(購入orレンタル)、コース利用料、ガソリン代、部品代、レースエントリーフィー、トレーナー・メカニックによるサポートの費用などが、別途必要になります(MX Clinicからの見積もり・請求書をご提示します)。

留学相談、無料カウンセリングのときにおおよその費用などをご案内いたします。

お問い合わせ


メモ: * は入力必須項目です