留学プログラム

モトクロス長期留学 学校に通いながら本気でプロレーサーを目指す

  • モトクロス長期留学
  • モトクロス長期留学
プログラムの特徴

プロのモトクロスライダーを目指し、グローバルな選手を育成するプログラムです。現地在住の日本人ホストとアメリカ人コーチのもとで、本場ならではのトレーニングを行います。
これまでのモトクロス留学の実績が評価され、現地私立中学・高校に通いながらプロモトクロスライダーを目指すための長期留学コースが、ご案内可能となりました。

費用
初期費用:約6,800ドル
基本サポート:約6,300ドル/1年
学費:約10,000ドル/1年
ホームステイ費用:約2,240ドル/1ヶ月
トレーニング関連費用:約7,000ドル/1ヶ月
※費用はあくまで目安となります。カウンセリング後正式にお見積りをご提示いたします。
※バイクレンタル費、移動経費、バイクのガソリン代、コース利用料・レースエントリーフィー・レースへのメカニック帯同などの、トレーニングに関わる各種経費は別途必要となります。
※学費は年払い、ホスト費用・モトクロス費用は別途費用を含め月払いとなります。
※バイクの購入をご検討される場合はご相談ください。
プログラムはアレンジ可能!
プログラムの日程・内容などは希望に応じて調整可能です。
学校・ホストへの連絡・各種お手続きなどのサポートもお任せください。
対象 小学3年生~中学2年生
渡航先・学校 カリフォルニア州テメキュラ
Van Avery Prep School(小中一貫校)
期間 4週間~(4週間単位での延長可)
滞在 ホームステイ
こんな方におすすめ

・将来プロを目指す方
・モトクロスライダーとしてグローバルに活躍したい方
・短期集中で技術を磨きたい方

参加条件

・10~18歳程度

必須書類

F-1ビザ取得のための書類
VISA申請費用は初期費用に含まれています。カウンセリング時に詳しくご案内いたします。

アメリカの学校に通う正規の留学です

Avenirのモトクロス留学は、日本の学校を休学して行く、「モトクロス武者修行」的なチャレンジ企画ではありません。アメリカの学校に通いつつ、モトクロスのトレーニング・レースエントリー活動を並行する、充実した正規の留学です。
ですから、日本の学校が認めれば、欠席扱いにはならず、単位取得、卒業資格も得られます。
Avenirでは日本の学校への留学許可申請のお手伝いもさせていただきます。

「MX Clinic」によるトレーニング

『MX Clinic』のトレーナーはJeff Pestana。日本のトップライダーのトレーニングを担当するチームで、基礎からのレベルアップを目指します。

『MX Clinic』のサイトはこちら
http://www.mxclinic.com/

ホスト&トレーナーが体調をしっかり管理

体力回復のため休日を設け、コース練習は16日間を設定。オフの日は、施設内のプール・トランポリン・バスケットコートを使用してのゲーム・フィットネスを行います。14歳以上は自転車トレーニングを実施。食事・睡眠が十分に取れるよう気を配り、スケジュールは留学生の体調を考慮し調整します。

基本サポート内容

・空港到着後のホームステイ先までの送迎
・期間中のガーディアン
・食事・洗濯
・緊急時連絡(年中無休24時間対応)
・練習への送迎
・翻訳・通訳(必要に応じて)
・練習・スキルアップのためのレポート翻訳・通訳
・練習・日常生活の定期連絡
・海外旅行保険(モトクロス対応)の加入サポート(必要に応じて)
・渡航時のチケット予約手配サポート(必要に応じて)

ホームステイ地テメキュラについて

モトクロスのトレーニングに最適な場所にあり、学校終了後にトレーナー又はメカニックの送迎でトレーニングに行きます。
ホストファミリーはモトクロスにとても理解のある日本人。食事やコミュニケーションの心配は不要です。

安心留学をフルサポート!まずはお問い合わせから
お問い合わせフォームまたはお電話にてお問い合わせください。
お客様のご都合に合わせ、留学アドバイザーがご自宅またはご指定の場所へお伺いします。

留学体験談

                

その他の留学体験談はこちら

留学プログラムの一覧に戻る